ハイヤーの意外に身近な利用法

ハイヤーというと、真っ先に想像するのが大企業の前などに停まった黒塗りの乗用車ということではないでしょうか。そこから重役が出てきて、おもむろに乗り込む場面が想像出来そうです。しかし実はハイヤーは、利用の仕方によっては案外気軽に使える移動手段であり、また、移動手段以外でもさまざまな役割を果たしてくれるものでもあるのです。

例えば外国から大切なお客様を迎えるなどといった際には、もし自分が仕事で時間が取れないという場合でも、ドライバーが空港まで迎えに行って指定のホテルや場所まで送り届けてくれます。予約をするときに、英会話が出来るドライバーを割り当ててもらうよう伝えましょう。安心して任せられるうえ、さらに東京近郊の観光案内までをも担ってくれるのです。せっかく外国からはるばる日本にやって来たのですから、忙しいビジネスの合間をぬっても観光してほしいものです。移動時間は車窓から観光できるので、有効的に用いたいものです。

交通網が発達している東京近郊だとしても、都合良くすべての移動接続がうまくいくとは限りません。ハイヤーを借り切って効率良く回れば、乗り継ぎの待ち時間等が発生することなく、短い時間でも満足度の高い時間となります。丁寧な接客と公共交通機関では味わえないプライベートな空間のなかで、会話なども弾むのではないでしょうか。ゲストはまるで貸し切りのガイドツアーのようだと、贅沢な時間と感じてもらえます。

ハイヤーの使い道は、それだけではありません。大きなサプライズや小さなサプライズにも対応しています。人生の最大イベントと言っても良いプロポーズの場を演出するには最適なシチュエーションです。しかも、そういったサプライズのイベントにはプランナーがいて、演出を提案してくれたり当日の運行をサポートしてくれたりします。結婚記念日や夫婦の思い出の日には、外食するというカップルも少なくはありません。夫婦の特別な日に、家の前にいつの間にかハイヤーが迎えに来ていて、素敵なレストランまでエスコートしてくれたらかなり驚くのではないでしょうか。

近年は女子会が流行していますが、数人の女子で集まりハイヤーを借り切って夜景を見ながら楽しむなどというプランを用意しているハイヤーの会社もあります。意外なハイヤーの利用法を、1度試してみましょう。きっと新しい発見があって、さまざまなイベントに利用できるということが理解出来るはずです。